ふくろうの会 会則


(名称)
第1条  本会は知多半島天文普及ボランティア「ふくろうの会」と称する。
(目的)
第2条 本会は主に知多半島に於ける天文普及活動を目的とし、あわせて天文・地球に関する知識を深め、会員相互の親睦をはかる。
(活動)
第3条 本会は前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
(1) 主に知多半島内で行われる天体観望会などの諸事業への協力
(2) 天体観望会の主催
(3) 天文・地球に係わる学習、及び、情報・資料の収集・整理

(4) 会報(UME星)の発行
(5) その他本会の目的達成に必要な活動
(会員)
第4条 本会の会員は原則として本会主催の指導者養成講座を受講したものとする。
(会費)
第5条  会員は年会費を納入する。金額については総会にて定める。
会費は原則として返却しないものとする。
ただし、特別行事については別途実費を徴収することができる。
(役員)
第6条  本会は次の役員を置く。
(1) 会長    1名 :会務を総轄する。
(2) 副会長      1名 :会長を補佐し会長が事故あるときは、先の職          
            務を代理する。
(3) 幹事   若干名 :会の行う活動に参画し、その運営にたずさわ
            る。
(4) 書記    1名 :会の活動を記録する。
(5) 会計    1名 :金銭の出納を行う。
(6) 会計監査  2名 :会計の監査を行う。
(7) 顧問        :顧問を置くことができる。顧問は会長が委嘱
            する。
(役員選出)
第7条 役員の選出は総会にて行う。
役員の任期は1年として再任を妨げない。
(会議)
第8条 総会は年1回以上開催し、会員の3分の1以上の参加で成立する。
定例総会は、年度末に実施する。
総会の議案は、出席者の3分の2以上の賛成をもって成立する。
その他の会議(例会・役員会等)は、必要に応じて会長が招集する。
(会計年度)
第9条 本会の会計年度は、定例総会から、次年度定例総会までとする。
(会則の改廃)
第10条 本会の会則は、総会に於いて改廃できる。
  付則 この会則は、2002年4月1日より施行する。
  付則 この会則は、2006年4月1日より施行する。

[もどる]